スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる記事


少し湿度も上がった雨上がりの秋空に、時折、時雨もあって安定
しない一日に終わる。

最近はどうも医療関係の記事の活字が眼に入る。きょう発売の
文芸春秋11月号の特集記事は「医療の常識を疑え」で、常に気に
なっているCT検査の被ばく線量のことから、8月12日に乳がんで
64歳で亡くなった歌人、河野裕子さんの家族とともに最後まで歌を
作り続け、「逝く母と詠んだ歌 53首」などの記事は興味深く読む。

7月に写真の個展を開いたときに、友人が詠んだ一首を思い出した。
 
 病む友が生きの証と撮りきたる 裏磐梯の四季のうつろひ

残された時間は誰にもわからないけど、主治医の言うとおり、好きな
ことをして(もう、好きなことしてるやン。と言われそう)、好きなときに
好きなものを食べて、一日過ぎれば一日減ってゆくけど、愉しもう!


園芸花




コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 瞬間(とき)の風景 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。