スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒されたはずが・・・。


県立西宮病院・患者サービス向上委員会主催の
クリスマスコンサートはよかったです。

1階ロビーで、患者、その家族、医師、看護師、
医療関係者など多数の人たちが愉しみました。

第1部は看護師や病院関係者で構成されたメンバーで
ヴァイオリン、クラリネット、フルート、サックスなどの
演奏で「赤鼻のトナカイ」、「グレンミラーメドレー」、
「ホワイトクリスマス」など数曲の演奏がありました。

第2部は、2人のドクターが見事な腕前を披露され、
特に、ショパンのノクターン=夜想曲などは、夢見るような
甘い旋律に酔い、癒された気分で、寒さも忘れ冬空を
眺めながら帰えれました。

そこまではよかったのですが、夜中に咳き込みが酷く、
嘔吐も伴い、ほとんど一晩寝れず、死ぬ思いでした。
まだまだ、辛い日が続いています。


クリスマスコンサート

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 瞬間(とき)の風景 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。