スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛人形


分子標的薬(抗がん剤)治療が再開されたとたん、ここ数日、
副作用による挫創様皮疹や微熱と夜になると咳き込むなどの
症状が出て、つらい日が続きましたが、やっと落着いてきました。

きょうはBabyと一緒に雛人形を買いに神戸のデパートへ。
近年は、お内裏様とお雛様の2体だけの“親王飾り”が主流とか。
娘がお気に入りのお雛様と出会え、それをBabyに贈りました。

お雛様を決めたとき、まだわからないはずなのに、Babyはニッコリと
最高の笑顔、つい、ジィジィとばぁばぁの財布が緩んでしまいましたね。

来月、我が家にある立派な壇飾りのうち、親王飾りだけをしてみるか・・・。


親王飾り

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 瞬間(とき)の風景 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。